美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

美健コンシェルジュ

美容 アイメイク

アイライナーを主役にしたメイクで垢抜けよう

更新日:

アイライナー

みなさん、アイライナーを使うのは難しいと思っていませんか?

どうも不自然にみえてしまう、効果的に入れられないなど、悩みが多いのも事実ですね。でも使いこなすととても心強いアイテムです。

そこで今回は、アイラインを効果的に使ったメイク法をいくつかご紹介します。

ライター:オランジュ

スポンサーリンク

アドセンス

まずは隠しアイラインを覚えよう

隠しアイラインとは、ごくごく細い幅でちょっとずつ点を書くように埋めていくアイラインの書き方です。
この方法は、自分でアイラインを引くとどうしても不自然になったり、けばけばしくなってしまう方、アイライン初心者の方におすすめです。

隠しアイラインをするとびっくりするほど目がぱっちりと見えて、それでいて自然な仕上がりになります。パステルカラーなどのきれいな色のアイシャドウを使いたい時には、目元の印象がぼやけないためにぜひ仕込んでおきたいラインテクニックです。

用意するのはリキッドアイライナー

隠しアイライナーではリキッドタイプの黒を用意して下さい。
便利なのは筆ペン状になっているアイライナー。これは、ラインを足す位置がまつげとまつげの間にあるからです。

「そんな細かい所に書くの?」とびっくりされがちですが、ここを埋めると不自然に見える事がなくなります。ラインを引くというより、まつげの根元を黒く埋めて、まつげを濃くするような感覚です。

隠しアイラインのやり方

1.まずアイホールにお好みのアイシャドウを塗っておきます。

2.次にビューラーでまつげを上げます。

3.目を見開いた状態で下から鏡を当て、のぞきます。この状態だとまつげとまつげの間に肌色の隙間が見えていることが分かると思います。そうしたら、アイラインをその隙間に向かって点々と当てていきます。目頭から目じりまで繰り返します。まつげを植毛するようなイメージで、筆の先で押さえていってください。

4.隙間がなくなったら、そのすぐ上側に1ミリほどの幅でラインを引きます。先ほど書いた点々をすべてつなげて滑らかな直線のようにする作業です。これが出来れば隠しラインは完成です。

ぼかしアイラインだけで作るナチュラルアイ

次はアイラインだけで作るシンプルなメイクをご紹介します。この場合、瞼は明るく整える程度でOK。一般的なアイラインだと、シャドウなしの状態はきつい印象に見えがちです。

でもぼかしアイラインを覚えておくと、柔らかくて自然体な印象になります。時短メイクとしても使えますし、男性ウケするすっぴんが可愛い子に見えるメイクとしても有効です。

用意するのはブラウンのジェルアイライナー

ラインの境目をぼかすと自然な感じになります。そこで使うのがブラウンのジェルアイライナー。ジェルアイライナーはペンシルよりもしっかり付き、リキッドよりもぼかしが効きやすい、いいとこどりのアイライナーです。

ライン後は、アイシャドウでのグラデーションは作りません。目の枠だけを強調して、自然な二重のラインを見せる方がかえってデカ目に見える場合もあるんです。二重の幅ちょうどに締め色を塗っていた方は、いちどぼかしアイラインをお試し下さいね。

ぼかしアイラインのやり方

1.まぶたはファンデーションで整えておきます。
華やかにしたい方はベージュやゴールドのシャドウにラメの混ざったアイシャドウを塗っておいてください。ヌーディーな中にキラキラ感だけが残り、可愛らしい印象になります。

2.ジェルアイライナーでまつげのすぐ上あたりにラインを引きます。厚さは2~3ミリ程度で。この作業はなるべく急ぎましょう。ジェルアイライナーが乾く前にぼかしていきたいからです。

3.付属のブラシか、アイライナー専用のブラシで、今引いたラインの上側をなぞります。こうするとアイラインの境目がぼかされ、自然な印象になり完成です。

まぶたの目じり半分に入れるカラーライン

遊びごごろ満載のおしゃれアイメイクがこちら。なんとまぶたの半分にしかアイラインを入れません。これはデカ目効果をねらったラインではなく、印象的に見せるための応用編になります。デカ目効果も欠かせないという方は黒のアイライナーも一緒に使いましょう。

用意するのはペンシルかリキッドのカラーアイライナー

カラーアイライナーは今ではプチプラコスメでも普及しているので、気軽にチャレンジできます。失敗しにくいのはペンシルのカラーアイライナー。すこしずつ書き足していけますし、失敗しても綿棒などでふき取りながら修正も行えます。

カラーアイライナーを選ぶ時のガイド

どの色を使うとどんな雰囲気になるかを簡単に解説します。

・パープル

優しくて、ちょっとセクシーな印象になります。まぶたにパールピンク系を使うと女の子らしい目元になります。

・水色

一番遊び心のある色使い。おしゃれに敏感な女子どうしで集まる際などに。まぶたはうっすらとオレンジっぽいパールベージュを付けるとおしゃれです。

・ミントグリーン

青系は印象が強て勇気がでないという方におすすめ。グリーンで肌馴染みがいいので使い勝手がいいです。まぶたには、オレンジ系パールベージュがおすすめ。

・ネイビー

一気にお姉さん度が増します。ですが一番やんちゃ感がおさえられますので、初めて半分ラインを引く方におすすめです。まぶたにはゴールドラメのアイシャドウがおすすめ。

半分カラーラインのやり方

1.まずそれぞれのカラーアイライナーに合ったアイシャドウをアイホールに塗ります。

2.次は黒のペンシルアイライナーをごく細く、まつげのすぐ上あたりに引きます。(デカ目効果がほしい場合のみ)

3.カラーアイライナーを黒目の中心から引き、目じりに向かって書きます。太さは2~3ミリでOK。目じりを、自分の目の幅よりもやや長めに引いて、しっぽのように目立たせたら完成です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?アイラインもどう見せたいのかによって使い方やアイテムの種類がぐっと変わりますね。

いつも同じアイラインを引いていてマンネリ化いている方は特に、色々と試してみて下さいね。新しい自分を発見できて楽しいと思います。

アドセンス

アドセンス

-美容, アイメイク

Copyright© 美健コンシェルジュ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.