美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

美健コンシェルジュ

脱毛 美容

脱毛エステは効果ある?流れは?体験レポ!

更新日:

脱毛エステ

女性ならだれもが共感すると思うのですが、
剃っても剃っても生えてくるムダ毛にうんざりして永久脱毛を考えることってありませんか?

今ではサロンで光脱毛をするにしてもかなり価格帯が下がってきているので、学生さんでも出来る位に身近なものになっていますよね。

でもだからこそ、
「脱毛エステってどんな感じなの?」
「痛いの?どの位で終わるの?支払いとかどんな感じで払うの?」
など、まだ永久脱毛してない派は疑問に思っていることがいっぱいあるはず。

そこで私自身が脱毛エステで脇を脱毛した経験をレポしてみたいと思います。
イメージがつかめれば不安も半減しますよ!

ライター:オランジュ

スポンサーリンク

アドセンス

脱毛エステはこうやって選びました

やっぱり口コミが一番

私の場合、仕事場の同僚が先にエステ脱毛をしていたのがきっかけでした。
2人周りに同じサロンで脇脱毛した先輩がおり、脱毛後はお手入れがとにかく楽だというのを聞いて私自身も興味を持ちました。

また、脱毛後に肌トラブルもなくきれいな脇を保っていたのをみていたので安心したというのもありました。
もし脱毛をはじめようと思った時には、身近な人にサロンの感想を聞きながらどこにするかを選ぶといいでしょう。

ある程度大手であること

もうひとつの決め手は、ちいさな所ではなくある程度知名度のあるサロンであるという事でした。
私の場合、全国規模の所ではなかったのですが、3県にまたがって経営をしており、地元では一番名の通っていたエステサロンで施術しました。

外から見た外観も清潔で建物が大きく、駐車場も広く確保されていました。
いかがわしい印象が全くなかったので入りやすかったです。

首都圏ではこのような独立した店舗は珍しいと思いますので、繁華街やビル街にテナントとして入っていることが多いと思います。
そんな中でも清潔な印象であったり、堂々と看板を掲げているようなサロンを選ぶことが大事だと思います。

威圧的でない接客かどうか

まず、脱毛を申し込む場合、店舗に電話で来店の予約をする事になります。
この際注目したいのは受付の方の対応です。
当たり前ですが、お客様に対して丁寧な接客をしてくれるサロンの方が信用できます。

来店の予約をする際に、テンプレート式に必要事項だけ聞いてくるサロンよりは、細かくこちらの話を聞いてスケジュールを調整してくれたり、来店当日何をするかしっかり説明してくれる所の方が後々トラブルが少ないと思います。

私の場合はなるべく待たなくて良いよう空いている日に来店スケジュールを組んでもらい、契約の際には印鑑が必要であること、所要時間が1時間ほどかかること、来店時の駐車場の場所などの説明を受けました。

実際に契約してみた

店内の様子

さて、電話で予約をして店舗に初めて入る瞬間です。
エントランスはガラス張りでクリアで広い印象でしたが、中に入ると病院のような感じで店内が受付スペースと施術スペースにくっきり分けられているのが分かりました。

施術スペースがどうなっているかは、この時点では見えません。
それだけお客さんのプライバシーが守られるという事ですね。

契約の説明

フロントの向かいにあるテーブルに通され、しばし待ちます。
その後ひとりのスタッフがついて、脱毛の手順やかかる期間、脱毛のしくみ、サロンで使う機械についてなどをパンフレットに沿って説明してくれます。

それを聞いた上で脱毛をしようという気持ちが固まっていればそのまま契約書にサインをします。
その際に持ってきた印鑑が必要です。
最初の回は色々な手続きがあるので、所要時間が1時間ほどはかかったと記憶しています。

金額と施術期間について

私の場合、脱毛をしたのが2005年前後だったのでまだ脱毛サービスの価格が高めの頃でした。
なので、1年半の期間をかけて両脇を脱毛するという事で12回通うコースで2万円を払いました。
これ以上は請求されず、のこった毛があればなくなるまで処理してくれる保障付きのものです。

今思えば、極端に安いサービスを受けていたら、脱毛が完全ではない可能性もあったり、肌トラブルが出たりと色々な心配があったと思うので打倒な金額だったと思っています。
施術を受けるスパンは2~3か月に1回くらいでした。

支払いはキャッシュでその場で払いましたが、カードなどで分割にすることも出来るようでした。
誓約書は2か所ほど捺印する場所があり、署名の欄に名前を書いたり、契約内容を承認するといった所にチェックを入れるなど簡単な記入で済みました。

実際に脱毛開始!!

施術部屋はこんな感じ

施術部屋はいくつかにパーテーションで仕切られたうちのひとつに案内されました。
入口はカーテンで閉めるような感じ。周りはすべてパーテーションなので、隣にお客さんが居る場合は多少の会話は聞こえる可能性もあるのかな?といった印象です。

部屋には寝そべるためのベッド、壁側には使用するであろう機器が並んだ状態です。
パーテーションにはいくつかチラシも貼ってある感じ。

また、施術をするときには服を脱ぐので、それを入れておくためのカゴなども置いてあります。
下着ははずさないとじゃまになるそうで、取るよう言われます。

エステサロン側で用意してあるバスタオルを巻き付けたような感じのチューブトップのようなものを代わりに着て、ベッドで仰向けになって待つように言われました。

施術そのものの手順はこんな感じ

しばらくすると準備を終えたスタッフの方がやってきます。
まず仰向けになった状態で片方の腕をあげたポーズになります。
簡単に伸びている腋毛を剃ってもらい、脱毛効果のある光を照射しやすい状態に。
そして、直接肌に刺激がないように冷却ジェルを塗ってもらいます。

いよいよ照射です!
エステサロンでの脱毛は光脱毛といって、機材から発する光が皮膚の黒い部分にだけ反応して、
毛根にまで到達、活動を弱らせていくことで次の毛が生えないようにする施術
です。
この光は目を開けて浴びてしまうと危険だという事でアイマスクをしてもらいます。
そして、脇をいくつかのゾーンに分けながら、こまかく器具を押し当てていきます。
照射する度にピカッ!とアイマスクをしていても分かるような光を感じます。

その際感じる痛みですが、ほんの少しのレベルでした。
ほぼ痛くない部分もありますし、強めの刺激でも輪ゴムをひっぱってパチンと当てられた位。
その後痛みが取れない等という事もなく、瞬間的なものです。

ゾーンごとに、スタッフの方がアイシングをしてくれました。
これはデリケートな皮膚に対して、機器での刺激を和らげる効果があるそうです。
アイシングを終えてはまた次のゾーンに照射、その繰り返しで両脇で10~15分ほどかけてやって頂きました。

終わると、着替えをしてどこか違和感などないかなど軽く聞かれます。
そして着替えをして終了。
着替え時にはスタッフさんは出ているので見られる心配もなく気楽でした。
着替え終わったら受付に行き、次の予約を入れて帰ります。
1年半通ったうち、最初の頃は2か月おき、最後の方では3か月おきくらいのスパンに延びていきました。

これは何故かというと、脇毛はそれぞれ生えてくる時期がバラバラで、一回光を当てるだけではすべての毛根を弱らせることができないからだそうです。
いま皮膚の下で眠っている毛根から、毛が生えてくるのが2か月以降先のことになるので、2か月おきのスパンで照射します。
そうやって、時間をかけて脇にある全ての毛根に光を照射する必要があるんですね。

脱毛に通って後半になってくると、生き残っている毛根が少なくなってきます。
なので新しく生えてくる毛が減って、スパンが三か月に伸びるということなんだそう。

スタッフの方のセールストークはこんな感じ

今回私は脇のみの施術で通っていたのですが、その際他の部位に関しての勧誘などあったかどうかについてもご説明します。

私の言ったエステの場合は、特に強い勧誘はありませんでした。
あったとすれば、他の部位にも興味をもってもらえるように遠まわしな感じで誘導される位。

例えば

「脇はもうすぐきれいになりそうですね~。他のお客様だとそのあと手足などの脱毛を続けられるケースもあるんですよ。」

とか

「口のまわりの産毛にも照射することが出来るんですよ。これをしたお客様は顔のお手入れがすごく楽になったとおっしゃいますね~。」

など、自然に会話の中に組み込む感じで話をされました。

なのでこちらは「そうなんですか。へえ~」くらいの相槌だけでOKでした。
改めて「いえ、これ以上脱毛はしませんので!」など断ったりしなくてもいいのでストレスもなく、毎回いやな思いはせずに通うことができました。

会話もそんなに大声ではしません。
となりの部屋とパーテーションで仕切られているだけなのであまり大きな声だと迷惑というのもあるからなのでしょう。
おちついた感じで会話できるので、スタッフの方は圧迫感もなく常に自然体でした。

実際何回か隣の部屋に他のお客さんがいた場合がありましたが、特にうるさく感じたこともありません。
ほとんどはアイマスクされている状態なので、ただただ光を照射するときの機材の「ピッ!」という音だけが聞こえるという感じです。

施術終了後に軽く次回の説明などしている声は聞こえましたが、お客さん同士が部屋の外ではちあわせないように施術時間をずらしてコントロールしてあるようで、こちらは話しているお客さんの顔を見る機会もないし、プライバシーが保たれている印象でした。

脱毛後、効果は続いているか?

私は1年半の間2~3か月おきに通って、2万円の支払いで施術を受けたわけなのですが、その後脇の状態はどうか?という所についてもお話します。

結論から言うと、バッチリです。
新しく毛が生えてきてしまうということもなく、完全につるつるになりました。
カミソリなどで処理した時特有の、ボツボツ毛穴から解放されたので手ざわりもいいですし、見た目もぐっときれいになりました。

何といっても嬉しいのは外出前に脇を気にして剃ったり抜いたりしなくて良くなったことです。
何気に時間がかかることなので、その手間がなくなったのはかなり大きかったです。

照射直後にも、家に帰ってヒリヒリするとか赤くなるとかそういうトラブルは特にありませんでした。
ただあの光はかなり強力なものらしく、当日に入浴するのは控えた方がいいとの説明がありましたのでそれは守るようにしていました。

ちなみに脱毛期間中は、脇毛を自己処理するのはNGなんです。
すべての毛に光をあびさせなくてはいけないので勝手に抜いたりすると、後でそこだけ毛のある状態になってしまうからです。

言われた約束を守って真面目に通えば、ちゃんと脱毛できるものだなというのが私が通った時の印象でした。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

エステに行くというだけでちょっと日常とは違う世界なので緊張しますよね。
そんな漠然とした脱毛への不安がこの体験談で少しでも軽くなると嬉しいです。

今では価格もぐっと下がってきていますし、エステ脱毛はとても身近なものになりました。
迷っているあなたも、是非勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

-脱毛, 美容

Copyright© 美健コンシェルジュ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.