美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

美健コンシェルジュ

ネイルケア 美容

長持ちするセルフネイルの塗り方

投稿日:

セルフネイル

みなさん、自分でネイルを仕上げるセルフネイルは得意ですか?

せっかく可愛い色のマニキュアを買っても、サロンみたいにきれいに塗れない、ムラになる、すぐはがれるなど悩みが尽きない場合もあるでしょう。

そこで今回は自分で塗っても長持ちして、見た目もきれいになるプロ直伝のマニキュアの塗り方をご紹介します。

ライター:オランジュ

スポンサーリンク

アドセンス

まずは長持ちネイルのために必要なものを揃えよう

マニキュアを単品で塗った場合と、マニキュアの前後に補強のためのアイテムを使った場合ではネイルの持ちが全く違ってきます。
必要なアイテムについて解説しますね。

用意するのはベースコートとトップコート

ベースコートは、マニキュアの前に爪に塗っておく下地です。これはマニキュアを爪に定着させるための接着剤だと思ってください。使うと持ちが格段に良くなります。

また、ベースコートを塗ると爪の表面が滑らかになるので、次のマニキュアがつるんとした美しい質感になります。真っ赤や黒などの強い色を使う場合は必ず塗りましょう。自爪への色素沈着を防いでくれます。

トップコートは、マニキュアを塗った後仕上げに使う、コーティング剤です。ジェルネイルのようにぷっくりとした質感とちゅるんとしたガラスのようなツヤを与えてくれるもので、こちらも塗ったマニキュアをはがれにくくするためにとても重要です。

またラインストーンやネイルシールをあしらう場合にも、最終的にこれを使って閉じ込めるようにして接着します。

ベースコートの塗り方

ベースコートはこの後マニキュアやトップコートなど色々塗りかさねなくてはいけないので、待ち時間を短くするためにも速乾性がおすすめです。

また、塗る量はそんなに多くなくても大丈夫。一度塗りですぐ乾くような量を使っていきましょう。

  1. 皮脂などがついていると付きが悪くなるので一度手を洗います。
  2. ベースコートを爪の中央に大きく伸ばします。
  3. 伸ばした時に、左右に液が溜まると思うので、それを両端に塗り広げます。
  4. 爪の端にぴったりと筆の端が重なるよう、塗り残しを極力抑えながら広げればOKです。

トップコートの塗り方

トップコートを使う上で重要なのは、マニキュアが完全に乾いてから塗り始めるという事です。
これを守らないと、トップコートとマニキュアが混ざってマーブル状によれてしまいます。つるんとした爪にする為に、その点に注意して使いましょう。

  1. トップコートをたっぷりめに取ります。
  2. まず爪の中央を塗ります。
  3. 伸ばした時に、左右に液が溜まると思うので、それを両端に塗り広げます。
  4. すこしツヤが足りないと思う場合は手早く2回目の液を付けて重ねて馴染ませます。
  5. 塗り残しを極力抑えながら全体に広げれば完成です。

マニキュアそのものにも塗り方のルールがある

ただ何となく塗っている場合と、はがれにくい工夫をした塗り方をしている場合だと全く持ちが違ってきます。ちょっとしたコツをご紹介します。

コツは液をたっぷり使うこと

マニキュアは普通、付属の筆で液をすくった後、ビンの口でしごいて余分な液を落としますよね。実はここで液を落としすぎている人がけっこうたくさんいます。筆にぷっくりと液が乗って、塗る色がしっかり分かる位の量を取るのが正解。特に親指は面積が広いので多めに取ってください。

塗り方はベースコートやトップコートのやり方と同じ様に、1回目に中央に塗り、左右に溜まった液で、両端を塗り広げていくというやり方です。なので一回目に取る量は多くていいのです。付け足しを繰り返すほど、ムラになりやすいのでなるべく素早く全体に広げられるようにたっぷり液を取ることをおすすめします。

爪の裏側にも少し塗ると良い

ネイルサロンでは爪のエッジにもしっかりとマニキュアを塗ります。これをすると、格段にはがれにくくなります。

普通に生活していても、何かを持ったり、仕事でキーボードを打ったり、水仕事をしたりするたびに爪には摩擦が起きます。この刺激から守るために、爪の先にもマニキュアをひっかけておくイメージです。表面だけでなく側面も一緒に巻き込むと強度がぐっと増します。

マニキュアの持ちをよくする塗り方

1.まずエッジに少し塗ります。塗る方の手を軽くにぎった状態にして爪を自分側に向けます。そして、爪の裏側にまで液がつくように意識しながら、爪の先にスーッと細くマニキュアを付けます。

2.たっぷりのマニキュアを取り、爪の中央のラインを思い切り引きます。

3.伸ばした時に、左右に液が溜まると思うので、それを両端に塗り広げます。すべて、下から上の方向に直線的に入れましょう。塗る向きと方向をそろえると仕上がりが断然美しくなります。

4.広げていく過程で薄付きになってしまう部分が出てくるので、2回目の液を取ります。
これは必要最低限の量でかまいませんので、1回目が乾いていくる前に薄付きなところに塗り広げて全体の厚みを均一にして下さい。

5.均一に塗り広げられたら完成です。

おわりに

コツはベースコートとトップコートで、塗りたい色のマニキュアをサンドイッチすることです。

ベースコートもトップコートも一度買えば長く持ちますので、思い切ってそろえてみると、ネイルの出来がぐっとレベルアップします。ぜひ試してみて下さいね。

アドセンス

アドセンス

-ネイルケア, 美容

Copyright© 美健コンシェルジュ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.