美健コンシェルジュ

美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

美肌の大敵!便秘を追い出す食べ物はこれ!

      2016/02/08

青汁

つら~い便秘に効く食べ物とは?

女性に多い悩み、便秘。
これをそのままにしておくと、体調を崩すだけでなくお肌にまで影響が!

腸に溜まった老廃物はそのままにしておくと血中を巡り始めます。
そうすると肌が毛穴からそれを出そうとするのですが、その処理に気をとられるあまり本来の肌を美しく保つ機能が低下するそうなんです。
その結果ニキビや肌荒れが起こりやすくなるというワケ。

今回は肌に負担をかけない為に、便秘を防ぐための食生活のポイントをご紹介します。
実際に筆者が試して効果のあったものだけを厳選しました。

スポンサーリンク

青汁を1日1杯飲む

青汁は筆者ももう飲み続けて5年も経つほど、習慣になっています。
何が魅力かというとまず、その食物繊維の多さ。
これを飲むと数時間後にはいつもお通じが来ます。
夜飲むと、朝起きてしばらくするとお通じがくるよう習慣になるので、おすすめ。

さらに、食生活で摂りきれない栄養素を青汁で補うことが出来ます
大麦若葉で出来た青汁なら、抹茶のような風味で苦みもないので、
ミルクに溶かして、砂糖かはちみつを少し加えると子供でもごくごく飲めます。

私が愛用しているのは、
山本漢方の大麦若葉粉末100% スティックタイプ 3g*22包です。
コップにスティックの中味を入れて、水で割るだけで出来るのでとにかくお手軽。
旅先にも持っていけるので、いつでも便秘知らずですよ。

納豆を1日1パック食べる

納豆を朝ごはんに頂くと、午前中にはお通じがきます。
この秘密は食物繊維が豊富なことと、オリゴ糖を含んでいることが関係しています。
食物繊維は、食べ物のかさを増し、腸の中で便を押し出す役割をしてくれます。
オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになるものです。
善玉菌が増えれば自然とお通じが好調になります。
日本人にとって親しみやすい食べ物なので毎日取り入れやすい所もいいですね。

毎日食べる際に、味に飽きてきた時のアレンジをいくつか紹介。

・納豆+しょうゆ+みりん+おろししょうが

 

生姜焼きを作る時のタレをかけて納豆を頂いた所、とっても美味しかったので定番になりました。
食べた後しょうがパワーで体がポカポカする所もオススメです。

・納豆+付属のたれ+スイートチリソース

日本風のたれとスイチリは意外と合います。甘辛が好きな人はぜひ試してみて下さい。

・納豆+わさび+めんつゆ

からしではなくわさびで頂くパターンです。おそばを食べている時のおつゆが美味しいので真似てみた所、納豆にもバッチリ合いました。

ぜひ試してみて下さいね。

酒粕で甘酒を作って飲む

これは意外と知られていないのですが、甘酒は便秘に効果があります。
酒粕が便秘に効くワケは、食物繊維の多さとアミノ酸の豊富さ。

食物繊維は便を押し出す効果があり、新陳代謝を高めます。
アミノ酸は腸内の脂質やコレステロールを吸着する効果があるので、太るもとである脂質などを捕まえて体の外へ排出してくれます。
便秘に良いだけでなく、肥満防止にもなるのでとても魅力的です。

作り方はこうです。

酒粕 100g
800ml(4カップ)
砂糖 70g
少々

沸騰させた水の中に酒粕をちぎって入れ、溶かします。
完全に溶けたら砂糖と塩を入れて混ぜて完成。
おやつの代わりに美味しく飲んで、便秘も改善しちゃいましょう。

飲めるお酢の力を借りる

飲めるお酢は、いろんなフレーバーが出ていますよね。
多いのはブルーベリー黒酢とか、りんご黒酢などフルーティーなもの。
商品によって、水で何倍に希釈するかが違ったりします。
ストレートですぐのめるようになっている紙パックの商品も売っていますね。

これらのお酢の力がなぜ便秘に効くかというと、お酢が腸を刺激するから。
お酢が腸に入ると、炭酸ガスを発生させるんだそうです。
そのガスの刺激で腸が動き、自然に便意を感じるという仕組みです。

私自身、長年飲んでいる商品があります。
頑固な便秘になってしまった時に、何個かまとめて買ってきて定期的に飲むようにしています。

タマノイのタマノイ はちみつ黒酢ダイエット LL 125ml×24本という小さな紙パックの商品です。
お酢の割合が濃く、他のストレートの黒酢飲料より効果をしっかりと感じます。
今ではりんご酢バージョンやブルーベリーバージョン、プルーンバージョンも売っていて、続けていくのに飽きないようになっています。
ぜひ試してみて下さいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したものは、私の中では全部頼りにしている自然の便秘薬です。
市販のお薬を使うよりも、副作用もなく、健康のためにも良い方法だと思います。

飲む酢は、最初飲んだ時はすっぱさで少しびっくりするかもしれません。
刺激の強いものが苦手な方の場合は、納豆や青汁がおすすめです。

お酒好きな方であれば断然、酒粕がおすすめ。
美味しく、便秘解消&肥満防止ができてとにかくお得です。
みなさんもご自分にあった食材を見つけてみて下さいね!

 

ライター:オランジュ

 - 健康, 美容, スキンケア