美健コンシェルジュ

美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

毛穴の黒ずみをきれいにできる洗顔料はコレ!

      2016/08/09

洗顔

みなさんは、鼻に黒いポツポツやザラザラが出来て困ったことはありませんか?お化粧をするときにも、鼻をはじめとするTゾーンは毛穴が大きい為、肌表面に凹凸が出やすくてファンデーションが乗りにくい時が多々ありますよね。

そこで今回は、このような毛穴の黒ずみ、汚れを取るのにもっとも適した洗顔についてご紹介したいと思い
ます。

ライター:オランジュ

スポンサーリンク

毛穴の汚れには火山灰が良い

毛穴の汚れを吸着してスポッと抜くには、洗顔の工程を大事にする必要があります。洗顔料の選び方ひとつでも、かなり毛穴のキレイ度は変わってきますのでいい洗顔料の特徴をご説明します。

私がおすすめしたいのは、火山灰が配合されている洗顔料です。火山灰で顔を洗うと聞くと、それが本当にお肌にいいことなのかあまりピンと来ないですよね。でもこの火山灰にはミネラルが豊富で栄養たっぷりなので、人工的な洗浄成分とちがって優しくマイルドに肌を洗うことができます。そしてとにかく毛穴汚れに強い洗顔料なんです。

火山灰のマイナスイオンが黒ずみに効果的

さらに火山灰のすごい所は、黒ずみや汚れを吸着するパワーが非常に強い所。実は火山灰にはマイナスイオンが含まれていて、一方肌の黒ずみや汚れはプラスイオンを帯びているんです。ということは、マイナスとプラスでくっつき合う性質があるという事。なので、火山灰でお肌を洗うと、毛穴の汚れがピタッと泡にくっついて外にそのままスポッと出すことができるというわけなんです。

肌の奥に届くミクロの粒子が効果的

洗浄成分の粒子が大きいと、肌の表面はきれいにできても、毛穴の中まではなかなか入り込めないので、毛穴汚れを取りたい場合には力不足な場合があります。その点、火山灰入りの洗顔料は、火山灰を非常に細かい粒子に砕いて配合していて火山灰が毛穴の奥まで入っていって隅々までお掃除できるようになっています。

まず1回洗うと「あれ、なんか白くなった?」と肌がワントーンアップしたように感じて、使い続けるうちに鼻の黒ずみも目立たなくなってきて、ザラザラのないなめらかな肌触りに変わってくるのを感じる事ができます。

おすすめの洗顔料

筆者が使ってみて本当に良かったと思った洗顔料をご紹介します。

然(しかり)よかせっけん

洗い上がりが、面白いほどに真っ白になります。肌のきれいな方だと、あまりに白くなるので「逆にお化粧をしたんじゃないか?」と思うほどです。毛穴汚れだけではなく、甘草の成分を配合していることでにきび肌にも強くて、肌荒れがひどいなという時には特にこれのお世話になっていました。
完全無添加を謳っていて、防腐剤や石油系界面活性剤など肌に悪いとされる人工的な成分をカットしているので肌の弱い方にもおすすめしたいです。
チューブタイプ つかってみんしゃい よか石けん 然 長寿の里 よかせっけん

SQS 高保湿練り石けん 

1か月ほどこれを使った際、3日目くらいから黒ずみが目立たなくなってきたなあと本当に実感できました。お風呂などで使うと毛穴が開くのでさらに汚れが取れやすいようです。火山灰のミネラル以外にも黒砂糖のミネラルを配合していて、洗い上がりがしっとりしています。泡も粘りのある強い泡で洗い心地が良いです。コストパフォーマンスが良いのも気に入っています。
SQS 高保湿練り石けん 100g

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ

知る人ぞ知る生石鹸というジャンルの洗顔料です。液体化する寸前まで保湿成分を配合しているそうで、指で取るととてもみずみずしくて柔らかいテクスチャーです。

友人に紹介されて使ってみたのですが、とても毛穴に効いたので感動しました。それに加えて、タイのアーユルヴェーダーという薬草の知識を基にして、とてもいい香りで肌に色々な効果をもたらすハーブを何種類もブランドし配合してあります。このハーブが、洗っている間ずっと香ってくれて非常にリラックスできます。洗い上がりが全くつっぱらない事にも驚きました。
ハーバルフレッシュソープ ミニスティック5本セット

火山灰入りの洗顔料の力を引き出す洗い方

せっかく毛穴に効果的なものを使うので、そのパワーを100%引き出すために工夫するといいポイントをご紹介します。

クレンジングはオイル系を使おう

角栓が一番取れやすいクレンジングがオイルクレンジングになります。毛穴に角栓が詰まっていると、いかに優秀な洗顔料でも角栓が邪魔になって毛穴の中まで入っていけません。なので、まずメイク落としの段階で角栓のある所をくるくるマッサージしてください。ある程度なめらかになったら洗い流して、次の洗顔でさらに奥の汚れを落としていきます。

蒸しタオルで毛穴をひらくとより効果的

オイルを洗い流した後、いちどタオルで水気を拭きとって蒸しタオルを当てると、さらに次の洗顔で汚れが落ちやすくなります。毛穴が開いて、洗顔料が毛穴の中に届きやすくなります。蒸しタオルが面倒くさい場合はお風呂で洗顔をするのもおすすめです。

泡立てネットを使おう

泡立てが上手な方でも、実は思い切って泡立てネットに頼った方がより泡の質は良くなります。手で泡立てると泡のキメを細かくするのに限界がありますが、泡立てネットを使うとホイップクリーム並みの濃縮した泡が作れるのでその状態で洗顔した方が毛穴のために良いです。
一つは持っておくと心強いアイテムです。

おわりに

つるんとなめらかで陶器のようなお肌って憧れますよね。もし自分で毛穴の目立つタイプだなと思って悩んでる方がいらしたら、ぜひ火山灰入りの洗顔料をお試しください。

そのあとのメイクのりもよくなって、毎日顔を洗うのが楽しみになると思います。

 - 美容, スキンケア