美健コンシェルジュ

美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

ダイエットに最適!ズボラ飯レシピをドンを紹介

      2016/06/24

独身女子
キレイを目指している女子にとってダイエットは永遠のテーマ。
万年ダイエッターという人もけっこう多いのでは?

でもダイエット中ってなにかとイライラするんですよね…。
そんな時に丁寧に時間をかけて料理を作るのはけっこう大変なものです。
そこで、手軽に一瞬で準備できてしかもダイエットに有効なレシピを集めました。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

ライター:オランジュ

スポンサーリンク

 

お通じ力もアップ!かさましボリューミーレシピ

低カロリーでたっぷり食べる事で、ダイエット中のひもじさをごまかしたい!
そんなあなたにぴったりな、かさましレシピはコレ!!

「みぞれご飯」

ふつうのご飯よりも満足感アップでヘルシー。

<材料1人前>
ごはん1膳 大根おろし3~4センチ のり2分の1枚 めんつゆ小1 わさび適宜

<作り方>

  1. あつあつご飯を茶碗によそいます。
  2. 大根おろし、のりを上にのせて、麺つゆをかけます。
  3. わさびを少しのせて、出来上がり。

「温キャベツ」

キャベツだけで出来るおなか満足な1品。キャベツの甘味が最高。

<材料1人前>
キャベツ半分 クレイジーソルトひとつまみ オリーブオイル大1

<作り方>

  1. 洗ったキャベツをひとくち大に切ります。
  2. シリコンスチーマーにキャベツを入れます。
  3. クレイジーソルトとオリーブオイルをかけてレンジで5分。

よく混ぜて出来上がり。

「中華風もやしナムル」

安くかさまし出来る温サラダ。

<材料1人前>
もやし1パック きゅうり1本 ニンジン3分の1 中華スープの素大1 ごま油小1

<作り方>

  1. きゅうりとニンジンを細切りにする。
  2. ニンジンともやしを耐熱容器に入れ3分チン。
  3. きゅうりをくわえて、鶏ガラスープの素とごま油をあえて完成。

綺麗に痩せるために・・・栄養補給レシピ

以下がキレイにやせるために必要な栄養素です。

カルシウム…チーズ・ヨーグルト・牛乳・海藻・小魚

体が痩せた分骨ももろくなってしまっては、将来が心配!
骨粗しょう症は女性に多い病気です。カルシウムはちゃんと補給して。

タンパク質…ささみ・サバ・カレイ

お肉を完全に断つと、きれいなやせ方をしません。
お肌にハリがなくなり、筋肉もつきにくくなるのでリバウンドの危険も。
低カロリーなお肉を取りましょう。

食物繊維…さつまいも・きのこ・こんにゃく・海藻・ごぼう

ダイエット中は食事量が減るので便秘になりがち。
便がたまると何度も腸で栄養を吸収するので太りやすくなります。
食物繊維でスムーズなお通じを保ちましょう。

ビタミンB群…豚肉・納豆・豆腐・牛乳・卵・アーモンド

脂肪をエネルギーに変える大事な役目をします。
足りないと疲れやすくもなるので、ダイエッターは絶対摂取しましょう。

これらを踏まえて作る、栄養補給レシピはコレ!!

「ささみのピカタ」

タンパク質とビタミンBのコンビ。香ばしくて美味。

<材料1人前>
ささみ2~3本 とき卵1個分 あおのり適宜 粉チーズ小2

<作り方>

  1. とき卵にあおのりと粉チーズを混ぜる
  2. 筋を取ったささみを半分にスライスしておく。
  3. ささみを卵液に付けて、フライパンで焼く。

「きのこの豆乳みそスープ」

食物繊維を摂れます。美味しくてびっくりするかも。

<材料1人前>
しめじ半パック エリンギ半パック 豆腐半パック 小ねぎきざみ大1 豆乳150ml みそ大1 ニンニクチューブ2センチ

<作り方>

  1. 豆乳とみそ、ニンニクチューブを入れて温める。
  2. しめじ、エリンギ、豆腐を入れて軽く沸騰させる。
  3. きのこに火が通ったら小ねぎを散らして完成。

「ナッツとカマンベールチーズのスイーツ」

ビタミンとカルシウムを摂れます。
自分へのご褒美に板チョコをひとかけら足すのも良い。

<材料1人前>
カマンベールチーズ1個 ミックスナッツ一握り メープルシロップ適宜

<作り方>

  1. 耐熱容器にチーズを入れ、ナッツをトッピングします。
  2. 上からメープルシロップをかけてトースターで5分焼きます。
  3. チーズがとろけたら出来上がり。

空腹を我慢するな!腹持ちのいい低GI値レシピ

GI値ってご存じですか?
炭水化物の糖分が体の中で分解されて、エネルギーに変化するまでのスピードの事。
これが高いと、すぐに体が「お腹がすいたな~」と反応してしまいます。

逆にこれが低いとされる食品は腹持ちがよく、太りにくいとされています。
これらを踏まえて作る、腹持ちバッチリレシピはコレ!!

「納豆と海苔のぶっかけそば」

あつい季節に重宝。納豆でしっかり腹持ち。

<材料1人前>
そば1人前 納豆1パック のり2分の1枚 めんつゆ適宜

<作り方>

  1. そばをゆでて水気を切り、さらに盛る。
  2. 納豆に付属のタレをからめて、そばの上に置く。
  3. のりを適当にちぎって上にかける。
  4. めんつゆをかけて出来上がり。

「エノキの肉巻きおろしポン酢がけ」

お肉で巻いてえのきをたっぷり頂きましょう。ヘルシーなメインおかず。

<材料1人前>
えのき1パック 豚肉薄切り 100g 大根おろし5センチ分 ポン酢適宜 しそ3枚

<作り方>

  1. 豚肉を広げてエノキを置き、くるくる巻く。
  2. かるく塩コショウを振って、油をひいたフライパンで焼く。つなぎ目を下にしてまず焼くと、バラバラになりません。
  3. お皿に乗せたら、上におろしポン酢をかけます。
  4. しそを細かく刻んで上にかけて出来上がり。

「きなこ入りバナナミルクセーキ」

朝食に最適。牛乳とバナナで腹持ち最高コンビ。

<材料1人前>
バナナ2分の1本 牛乳150ml きなこ 小さじ1

<作り方>
バナナと牛乳、きなこをミキサーにいれて攪拌してできあがり。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
この程度で出来るなら、自炊も苦にならないのではないかと思います。
何といっても手作り料理は体の調子を良くします。
体が元気であればこそ、肌や髪にツヤが出ます。

ダイエット中でもただ食事を抜くというよりも、レシピの質を変えてみましょう。
体重の変化は断食よりゆるやかでも、結果的に成功するのはこちらのハズ。
リバウンドも少なく、満足感を感じながら痩せていくことが出来るでしょう。

 - ダイエット