美健コンシェルジュ

美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

唇の形も変幻自在!裏ワザリップメイク

      2017/02/19

リップ

唇の形って人それぞれですよね。
自分の形が気に入っている人とそうでない人が居ると思います。
私の場合は上唇が薄めなんですよね。
最近はけっこうぽってり唇が人気なので余計にココは直したくなっちゃいます。

実際、ぷっくりさせるために涙ぐましい努力をしている人も居ますよね。
ジンジャーエキスなど入ったグロスを使って唇を刺激したりとか、
プチ整形まで手をだしてヒアルロン酸を注入しちゃったりとか!!

でも、「メイク術を覚えればそこまで頑張る必要はないのでは??」と個人的には思うんです。
悩みに合わせて、唇は厚く見せる事もできるし、薄く見せることもできます。
今回は思い通りの形にできるリップメイクの仕方をご紹介します。

スポンサーリンク


形を変えるためのリップメイクに必要なもの

パウダーファンデ

これは誰もが持っているので揃える必要はないかもしれませんね。
何に使うかと言うと、まず唇の形を整える前にキャンバスをしっかり作るという下準備です。
唇とその周りの肌色との境目をぼかすように塗って、本当の唇のラインを消すために使います。
どんな形に作る場合でも絶対に必要な作業です。

リップコンシーラー

リップコンシーラーは、持っている人が少ないかもしれませんね。
肌色の口紅と思って貰えれば分かりやすいかと思います。
一般的には、口紅の下地効果も兼ね備えたものが多いですね。
口紅を付ける前に塗ると、地の唇の色が隠され、口紅の発色が良くなります。
パウダーファンデが境目を無くすとしたら、リップコンシーラーは唇そのものの色を無くすものです。

リップペンシル

こちらも、あまり馴染みのない人が多いかも!
とくに口紅をラフに仕上げる流行が続いているので、使う機会が少ないですよね。
これは、口紅と同じでレッド系、ピンク系、ベージュ系と沢山の色の種類があります。
自分が付けたい口紅と同色のものを買ってみましょう。
これは、口紅を直につけただけでは出来ない、細かい形の修正をすることが出来ます。
口紅より先にリップペンシルでラインを取って、その後中味を口紅で塗りつぶして使います。

では、アイテムの使い方が分かった所で、実際のメイクの説明をしてみますね。

唇をぷっくり見せたい場合

  1. ファンデーションを塗る時に唇の境目にも塗っておく。
  2. リップコンシーラーを唇全体に塗る
  3. リップペンシルを書きだす
  4. リップラインは自分の唇の本当の境目から1ミリはみ出した位で書いていく
  5. 中味をペンシルと同色の口紅で塗りつぶす
  6. ラメ系グロスを重ねて余計にぷっくり見えるようにする

ぷっくり見せたい人にとってのポイントは、リップライナーです。
これを使って、新しい唇のラインは私が作るんだ!という意気込みで引いていきます。
…とはいってもガイドラインが何も無いと不安だと思います。

なのでまずは自分の唇の形のまま、1ミリはみ出した状態で引いてください。
ちなみに、左右にある口角の所ははみ出させず、本当の境目を生かしましょう。
ここを押さえないとオバQのように見えてしまいます。

ここまで出来たら、上唇にもう少し味付けしましょう。
口角から上唇の中心に向かう、斜めの線がありますね。
ここを直線ではなくちょっとふくらませる感じで書き足します。
こうするとぽってり感が増します。

後は塗りつぶしてグロスを塗れば完璧。
グロスは中央だけ乗せる感じで使えば、清潔感も保てます。

唇を薄く見せたい場合

  1. ファンデーションを塗る時に唇の境目にも塗っておく。
  2. リップコンシーラーを塗る
  3. 口紅を中央から順にポンポンを塗り広げていく
  4. 本当の境目よりも小さくし過ぎると不自然なので差は1~2ミリ以下にする。

注意すべきポイントは、リップコンシーラーを唇の境目より内側に塗ることです。
境目自体は、ファンデーションで隠した方がより自然に薄い唇に見せられます。

また、薄く見せたい場合は輪郭をしっかりと取るリップライナーは不要!
もし一回り小さい唇をラインを引いてしっかり書くと、七五三の女の子のようになります。
不自然に見せない為にはぼかしの技術が必要。ぼかすには指が一番です。

中央が一番濃く付く様に最初に色を乗せ、それを広げる感覚でポンポンなじませていきましょう。
こうすると自然なグラデーションになり、メイクとしてもおしゃれな上に小さな唇に見えます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
アイテムさえちゃんと揃えれば、そこまで大変なことは無いんです。
好きな唇のタレントさんの顔の切り抜きなどは、取っておくといいと思います。
その写真を参考にして、鏡の前で色々練習してみて下さい。

たとえばそのタレントさんの唇は上と下どっちが厚めか?均等な感じか?
色は濃いめ?それとも薄め?
唇の山はとがっている?それともなだらかで丸みがある?
こんな風に形を観察して真似てみると、どんどん自分の唇を似せることができますよ!
ぜひ挑戦して、マイベストな唇メイクを見つけてみて下さいね。

ライター:オランジュ

ぷるっぷるの唇で彼を誘惑!?

あなたのリップメイクは誰のため?
唇の形も大事だけど、触った時の感触はもっと大事ですよね。
ぷるっぷるの唇で、彼を誘惑しちゃいましょう!

詳しくはこちら↓
\えっ/彼がキスしたくなる唇?3分に1本売れるキス専用グロスとは⇒

 - リップメイク