美健コンシェルジュ

美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

朝のスムージーは肌の調子で使い分ける!その効果は?

      2016/10/24

スムージー

朝スムージーでおしゃれに美肌!

スムージーを朝飲んでいる女子、とっても増えてきてますよね。
美容にも健康にもよくて、なんだかおしゃれなイメージ。

でも具体的に何を入れればどういう症状に効く!という情報まで知っている人は少なめ。
とはいえ、漠然と「カラダにいいっぽいから飲んでる」だけではもったいない!
自分の悩んでいる症状にピンポイントで合う野菜を選べば、効果も実感しやすいはず。

そこで今回はお肌の調子によって配合を変えられるよう、複数のレシピをご紹介したいと思います。
日によって使い分けていきましょう。

スポンサーリンク

スムージーの基本の作り方

まず、「今更作り方を聞けない…」という方のために基本をおさらいです。

用意する野菜やフルーツについて

野菜とフルーツは4対6くらいで作ると飲みやすい!
野菜で使いたいものの代表格は、ほうれん草や小松菜、アボカドなど。
グリーンの濃いものほど美容に効果的です。
フルーツで使いたいものの代表格は、りんごやバナナ、梨、オレンジ、桃など。

作り方

作る時には一口大にすべての材料を切って、ミキサーで一気に攪拌します。
ミキサーに入れる時は柔らかいものを下にしましょう。
葉物野菜は一番上に置くと、攪拌しやすくなります。
1カップ(200cc)程の水を入れて、また攪拌して出来上がりです。

飲む時の注意点

スムージーを飲む前と後には他に何も食べない方がオススメ
胃の中が空っぽの状態で飲むことで、最大限に栄養価を吸収することができます。
効果をしっかり実感したい方は、朝はコレだけで済ますのがベスト。

なりたい肌別・スムージーレシピ

乾燥肌をしっとりさせたい!

ビタミンAが保湿に効くニンジン、オレイン酸が肌を潤すアボカド、女性ホルモンと同じような効果が期待できるほうれん草、レンコンなどを入れるのがオススメです。

ニンジン+オレンジ+いちご
ニンジン+アボカド+りんご
ほうれん草+かぶ+りんご
レンコン+レタス+ドライアプリコット

ニキビなどで荒れた肌をツルツルにしたい!

デトックス効果のある春菊と洋ナシ、殺菌効果のあるパイナップル、ビタミンBが豊富な小松菜、アボカドなどを入れると吹き出物に強い肌を作る事が出来ます。

春菊+洋ナシ+アーモンド+レモン
赤パプリカ+パイナップル+バナナ
小松菜+キウイ+牛乳+はちみつ
アボカド+バナナ+豆乳

日焼け肌を早く美白したい!

ビタミンCで美白する小松菜、キウイ、マンゴー、ゴーヤ、メラニンの生成をおさえるトマトなどを積極的に摂って、お肌のトーンがアップを目指しましょう。

トマト+赤パプリカ+みかん+オリーブオイル
小松菜+キウイ+バナナ+レモン
ゴーヤ+グレープフルーツ+オレンジ+バナナ
ニンジン+マンゴー+バナナ

イチから作るのが面倒くさい方へ

朝早く起きて、材料をサイコロ状にカットする暇のない方も当然いますよね。
夜にカットしておく手もありますが、とにかく手間が大変。
そんな人には、水や豆乳を注ぐだけ!といったようなお手軽な市販品も出ています。

例えば永谷園の「ホットスムージースープ」。

参考サイト
https://www.nagatanien.co.jp/brand/hotsmoothie/

これは、緑系の野菜で出来たタイプと赤系の野菜で出来たタイプの2種類あります。

緑バージョンには、ほうれん草・ケール・ブロッコリーを筆頭になんと16種類も野菜ブレンドされています。
赤バージョンはトマトやジンジンをメインに、17種類の野菜をブレンド。
どちらにしてもものすごい品数ですよね。
自分で作るスムージーよりもさらにバランスよくビタミンミネラルが取れるかも。

他にもネット販売でなら、マンゴー味やイチゴ味などの飲みやすいスムージーが色々売っています。

ミネラル酵素グリーンスムージー

興味のある方はぜひ試してみて下さいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
自分が飲んでいるスムージーの何が効果的なのかを知っていた方が、より効き目が増すように感じますよね。
プラシーボ効果という事もありますし、野菜の力を信じて、スムージーの効果を信じて、毎日美味しく続けていくと体もお肌もとても喜んでくれると思います。
ぜひ、美味しそうで飲みやすそうなものから始めてみましょう。

 

ライター:オランジュ

 - 健康, 美容, スムージー