美健コンシェルジュ

美容と健康のプロがお役立ち情報をお届け

オススメ日焼け止め!冬でも油断大敵な「うっかり日焼け」とは?

      2016/02/08

日差し強い

冬こそ大事!大人の日焼け対策

春先になると「あ~、日焼け止め買わなきゃな」と思い立つ私。
5月位から夏まではずっと日焼けの要注意時期なので、SPF50以上のものはいつも確保します。

でも意外と落とし穴なのが冬。
どんよりと雲がかかって暗いし、一見日になんか焼けそうにないと思いますよね。
でも油断して何も付けずに生活していると、けっこう手なんか焼けてたりするものです。

この積み重ねがシミ・しわ・たるみへの第一歩になりかねない!
でも日焼け止めって塗るのも面倒くさいし、落とすのも大変で、冬にまで使いたくない…。
今回はそんな方におすすめの、冬にだからこそ使いたい日焼け止めを紹介しますね。

スポンサーリンク

 

冬の日差しってどれくらいの威力?

夏しかUVケアはしていませんという方はけっこう多いと思います。
私も学生時代までは冬なんて何も塗っていなくて当たり前だったんです。
でも化粧品会社に就職してみると・・・これは間違いだったと痛感。

「UVケアは年中やって当たり前」という価値観が正しいみたいです。
では実際、夏と冬に日差しってどれくらい違うものなんでしょうか?

調べてみると、冬に降り注ぐ紫外線の量は夏の半分くらいだという事です。
私のイメージでは20%くらいかな~などと予想していたので、意外と多くてびっくり。
油断して冬の間何か月も日焼け止めを使わないのは恐怖に感じてきました。

紫外線は浴び続けるとシミ・しわ・たるみを引き起こすので美容の大敵です。
これらを防ぐにはUVAをカットする事が大事。

UVAを防ぐ指標になるのはPAのプラスの多さです。
PA++++が最強になりますので参考にしてみて下さいね。

オススメの日焼け止め

ではタイプ別に冬にオススメの日焼け止めをご紹介していきますね。

とにかくお手軽に塗りたい!

夏は塗るだけで大変だったのに、冬もするのは面倒。
そう思っているあなたにはお手軽さで選びましょう。
冬なので、海やレジャーに行くような最強のものを選ばなくても大丈夫。
SPF25PA++くらいの、シティー用で充分です。

ここでおすすめなのがビオレの
ビオレ さらさらUVマイルドケアミルク SPF30 PA++ 120mlです。
ビオレシリーズは値段がお手頃なので買いやすいのが特徴。
ビオレの日焼け止めはかなり沢山の種類があるのですが、色々使った中で一番使いやすかったのがコレ。
パッケージが黄色のものになります。

これはとても伸びが良く、使い心地がいいしコストパフォーマンスも良い!
肌にも強い刺激がないし、落としやすいのでとにかく使い勝手が良いです。
面倒くさがりさんが冬のUVケアを始めるのにはもってこいの一品です。

冬なので保湿も気を使いたい!

冬はエアコンやストーブでどんどん肌の水分を持っていかれてしまいます。
ここに、夏使っていたようながっつりした日焼け止めを使っていると…
肌には過度の負担がかかってしまうかも。
人によっては肌の表面がザラついてくる場合もあるかもしれません。

保湿に特化した日焼け止めでオススメなのが、キュレルの
キュレル UVローション SPF30 PA++ 60mlです。
キュレルは紫外線吸収剤も使っていないので紫外線アレルギーなどの人でもOK。
それくらいに肌への負担が少ないのが特徴です。
日焼け止め特有の、塗った後のつっぱる感じが皆無で、むしろしっとりします。

石鹸で落とせるものを使いたい!

すっぴんで家に居るだけでも、窓の日差しから日焼けすることもあります。
でもそれだけのために日焼け止めを塗ると、落とすのが大変!
それを回避したい人には赤ちゃん用がオススメ。

赤ちゃん用は石鹸で落とせるように作られているのがほとんどなので、手軽なんです。
価格もそんなに高くなく、冬に使うのであればこれ位でも充分です。

ユースキンの
ユースキンS UVミルク SPF25 PA++ 40g (敏感肌用 日焼け止め)はミッフィーのイラストの可愛い日焼け止めですが、良い仕事してくれます。
簡単に石鹸で落ちますのでちょっと外に出るだけ、とか家用などで使ってみると良いですね。

雪の照り返しに注意!

冬でもがっつり防御しなくてはいけない場所があります。
それは雪のある所!!
雪が降る地域の人は要注意です。

雪があると、紫外線が反射して下から光線を浴びることになります。
なので意外と顔の下ゾーンが危険!!
首などもマフラーを巻くか、日焼け止めを使うべきです。
街で使う分にはSPFは30以下で大丈夫とは思いますが、塗り忘れのないようにしましょう。

スキーやスノボに行く場合はもちろん、夏に使うようなレジャー用のものを持っていきましょう。
SPF50でPA++++位でもいいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
冬だと夏と日焼け止めの選び方も変わってきますね。

夏は完全防備といった感じで日焼け止め効果がなるべく高いものが欲しくなると思います。
でも冬はSPFなどは落として、使い心地のよさで決めると習慣にしやすいですよ。

ぜひ冬もUVケアを取り入れて、ますます美肌に磨きをかけましょう!

ライター:オランジュ

 - 美容, 日焼け止め